新着情報

総会当日の写真はオンラインアルバムにて共有しております。インターネットに接続できる環境があれば、パソコンやスマートフォンから写真をご覧頂けますので、ぜひご利用ください。さらにお好きな写真の画像データをダウンロードすることや、有料となりますが写真プリントのご注文も可能です。なお、当日ご参加頂きました方限定の共有とさせていただきますため、アルバムの閲覧に必要な「合い言葉」は、当日配布しておりますチラシにてご確認頂けますようお願いいたします。

 ○アドレス:http://30d.jp/kitako39/1
 ○閲覧期限:平成30年10月31日まで


フェイスブックページにて報告させていただきましたが、平成30年8月4日(土)に第114回同窓会総会が無事終了いたしました。

ご参加いただきました皆様、ご支援いただきました皆様に改めて感謝申し上げます。

庁立札幌高女、道立札幌女子高、札幌北高でのめぐり逢いという縁で集った500名弱の皆様が、まるで高校時代に戻ったかのように恩師・先輩・後輩問わず会場の至る所で笑顔で語り合っている姿を見ることで、改めて同窓生の強い絆を感じることができましたし、今回その絆を繋いでいくお手伝いをする機会を与えていただいたことにも感謝しております。

我々39期が実行委員会を立ち上げたとき、最初の課題になったのが第114回同窓会総会のテーマを決めることでした。我々が平成元年に札幌北高を卒業したこと、今回平成30年の同窓会総会が平成最後の同窓会総会になること、そんなめぐり逢わせの話が『縁』という言葉に自然に繋がっていきました。

4月の決起大会を始め多くの場面で諸先輩方に励まされ、子幹事53期や次回幹事40期の後輩たちに支えられ、たくさんの同期の仲間と開催ギリギリまで準備をして迎えた同窓会総会、至らなかった点も多かったと思いますが沢山の『縁』と『めぐり逢い』のおかげで手前味噌ではありますが良い会になったと思います。

今回の同窓会総会で新たに多くの『縁』や『めぐり逢い』が生まれたことでしょう。

同窓生という絆のもと来年、再来年、5年後、10年後とこの『縁』が続いていくことを願いつつ最後もこの言葉で…

『 縁  めぐり逢いに感謝 』


7月21日、品川にて行われた『2018年 東京楡の会 総会』に札幌から39期12名が参加してまいりました。

暑いとはわかっていましたが、言っても何の役にも立たない「暑い!!」を連発しながら会場に到着(中には日帰り弾丸ツアーの強者も)。多少のお手伝いと賑やかし要員として参加させてもらった楡の会総会は、同期の身内として言うのもなんですが素晴らしかったです。

東京実行委員の皆さん、当日参加した皆さん、長きにわたる準備、当日の運営・進行、お疲れ様でした。

その後、二次会、三次会と同期たちと盛り上がり、「良かった、良かった」なんて言っているうちに、すっかりひと仕事終えた気になってしまいましたが…ハイ、間違いです。

8月4日、我々の本番まで二週間をきりました。参加申し込みいただいた方々に楽しんでいただけるよう、まだまだ準備を進めてまいります。

東京には『暑さ』では敵いませんが、『熱さ』では負けぬよう実行委員一同ガンバリます!


記事にて紹介しておりました『彩風塾』。本日無事終了いたしました。

近年にない申込のペースで、最終的には男子女子合わせて54名の1~2年生が集まってくれました。参加してくれた生徒の皆さん、開催にあたりお力添えをいただいた北高関係者の皆様に感謝感謝です。

講師の樫田美保さんが中医学に出会う経緯から中医学の考え方、自分の舌を見て体調を知るという実践などを織り交ぜて話をしてくれたので現役生たちも熱心に聞いてくれました。

最後に感想などをアンケートに記入してもらいましたが、皆さん丁寧に書いて下さり、一枚一枚皆さんにお見せしたいくらいの感想を書いてくれました。

[ It’s never too late .]  [ You will be given. ]  [ Make friends. ] 、私たちの心にも響く彩風塾になりました。



イベントチームです。

同窓会総会まで18日、申込締切はなんと今週金曜日の20日に迫って参りました。

実行委員一同「あれもしなきゃ、これの確認は大丈夫?」と、まるで高校時代の試験に向けて気ばかり焦ってしまうという懐かしい気持ちを思い出しております(あっ、私だけね)。

前回は『エメラルドルーム』にて催される『お茶席』についてご案内しましたが、今日は同じく『エメラルドルーム』の『部活展示』についてご案内いたします。

例年文化系部活動の作品を出席者の皆さんに楽しんでいただいておりますが、今年は【書道部】と【物理化学部】の作品を展示いたします。

まずは【書道部】ですが、近年の書道部の活躍は目覚ましく、高校生にとって国内最大・最高の書展といわれる「書の甲子園」で準優勝2回、個人部門で全国最多の入選数など素晴らしい結果を残しております。

続いて【物理化学部】、こちらは身近な物理現象の中から様々なテーマに対して少人数のチームで取り組むという活動を行っています。そして10月に行われる高文連や3月に行われるJr.セッション(物理学会主催)でその成果を発表しています。今年のJr.セッションでは「ムペンバ効果」についての研究発表で奨励賞を受賞しています。

現役生たちの素晴らしい部活動の成果をご覧になりたいあなた、北高時代に書道を選択していたあなた(あっ、私です)、文系地学選択クラスで物理化学がわからないあなた(これも私です)、それ以外のあなたも是非『エメラルドルーム』に足を運んでいただき展示作品をご覧ください。

(それぞれの部活動の活躍については札幌北高公式ホームページの各部活動のページに詳しく掲載されております)


   ※画像は昨年の会場の様子です


会誌チームです。

同窓会総会では、例年いろいろな企画ページや、先生や同窓生の皆様からいただいた寄稿などを載せた「会誌」をお配りしています。

7月上旬現在最終チェック中で、もう少しで完成の予定。できあがりが楽しみでもあり、心配でもあり、ですが、多くの方にこの完成品を見ていただけたらうれしいです。

今年の巻頭特集は、テーマの「縁」にちなんで、いろいろなご縁を訪ねてお話を聞いてきました。(印刷はこれからなので、まだページがバラバラです。)

この会誌を作っていて私が一番じーんとしたのが、恩師からいただいたメッセージ、と、恩師へのメッセージのページです。

担任の先生がたが、30年前にこんな気持ちで私たちを見ていてくれたのかと思い、いまさらながらありがたくなりました。あのときの先生は、いまの私たちとあまり変わらない年齢だったんだ…と驚いたりもして。

同窓のみなさまに、ぜひこの素敵なメッセージを読んでほしいです。

ぜひ8月の同窓会でお会いしましょう!

イベント担当です。

同窓会総会まで25日弱、参加申込締切まで10日ほどとなりました。

すでに申込みいただいた皆様(有難う御座います)、まだ申込みがお済みでない皆様(お待ちしております)、同窓会総会の見どころはメイン会場(総会会場)だけではないとご存知でしょうか?

今回会場となる札幌パークホテル、同窓会総会は昨年同様3Fの『パークホール』で行われます。ご来場いただいた際、『パークホール』前で受付を済ませていただきますが、受付の反対側に『エメラルドルーム』がございます。

こちらの会場では早めに到着された皆様が、総会開始時間まで和やかなひと時を過ごしていただくため、北高茶道部の皆さんによる『お茶席』が催されます(例年『お茶席』を楽しみに早めに来られる方もたくさんいらっしゃいます)。

今年も茶道部の皆さんが「来ていただける皆様のために美味しいお抹茶をお出しできるように」と準備を進めて下さっていると聞いております。

是非皆様に『エメラルドルーム』にもお立ち寄りいただけますようお願い致します。

また『エメラルドルーム』では『お茶席』のほかに『部活展示』も行いますのでそちらについてはまた次回・・・


イベント担当です。

本日7月6日から3日間、母校北高では学校祭が開催されます。我々の時代は夏休みが終わってからの学校祭でしたが、今は夏休み前に開催されるんですね。北高の学校祭といえば・・・そう行灯行列です。クラスで協力しての行灯づくり、皆で作った行灯を担いで練り歩いた思い出は多くの皆さんの胸に残っているかと思います。本日19:00から行灯行列が行われますので、都合の良い方には是非現役生徒たちの行灯を見に行ってもらいたいです。

えっ、『どうしても都合がつかないけど、今の現役生徒たちや北高の様子を知りたいなぁ』ですって!!そんなあなたへオススメの企画があるんです!! 

同窓会総会で毎年行われるステージイベント、今年は東京楡の会と合同で制作したVTR企画『今の北高ってどんな学校?~格闘家、母校へ帰る~』を上映いたします。39期が誇る格闘家で東京楡の会の実行委員長でもある柔術家中井祐樹が30年ぶりに母校を訪ね、現在の学校の様子を見せてもらったり、現役生徒たちと触れ合ったり、見応えある企画になっております(現在鋭意編集中です!)。 

編集中の画像をチラッと公開いたしますので、VTR全編をご覧になりたい方は今すぐ総会申込ページへアクセスの上、申込宜しくお願い致します。




ガンバッテ編集してます!!

イベント担当です。イベントチームは同窓会総会の会場設営関係、企画運営・進行などを担当しております。同窓会総会当日の仕事がメインになりますが、その他に『彩風塾』という企画も担当していますのでご紹介したいと思います。

『彩風塾』は幹事期のOBが同窓会活動の一環として北高現役生(1~2年生)を対象に講演会を行うという企画です。

今年度の彩風塾は7月17日の開催を予定しています。講師に樫田美保さん(北高39期)を迎え、「あなたの知らないもう一つの医学~中医学に出会おう~」をテーマに開催します。

文系・英語学科卒業の彼女と中医学のめぐり逢い、現在3児の母でありながら薬屋を経営し、さらに札医大に通いながら国際中医師試験に臨むことになった不思議な『縁』、そして中医学について語ってもらいます。

残念ながら『彩風塾』は同窓生の皆様に来てもらう事が出来ませんが、イベントチームでは同窓会総会当日に皆様に喜んでもらえるような企画も準備しております。

同窓会総会まであと一か月。また同窓会総会参加申込の締め切りまであと二週間ほどとなっております。

実行委員一同、皆様のご参加をお待ちしておりますので宜しくお願い致します。


情報担当です。あまり表立った仕事ではありませんが、会社でいうところの情報システム部門がやるような部分を担当しております。最近は少し業容を広げまして、申込情報や入金の管理を効率的にやるためにExcelのお手伝いなんかもしています。その合間を縫って、先程ホームページ・フェイスブック・ツイッターの衣替えをしたところです。

みなさまお気付きのことと思いますが、4月末から約1か月間設定していたピンクのカバー画像は「桜」がテーマでした。その後5月末から約1週間設定していたピンクとグリーンのものは、これもみなさまお気付きのこととは思いますが、テーマは勿論「葉桜」です。同窓会誌のデザイン担当に、こっそり発注して作ってもらいました。

そんなこんなしているうちに、はるか先と思っていた総会当日が、あと60日というところまで迫ってまいりました。ご参加は勿論のこと、協賛・広告やご寄付もまだまだ受付中です。何卒よろしくお願いいたします。

受付開始から1か月も遅れてのご案内となってしまいましたが、総会へのご参加と併せまして、総会運営にご支援を賜りたく、寄付(1口 2,000円)の募集も行っております。会費と合わせてお支払いは勿論、参加せずに寄付のみという方も同じ入力フォームにて受け付けておりますので、ぜひともご協力頂けますようお願いいたします。

…ということがホームページのどこにも書かれていないとのご指摘を頂きまして、遅ればせながら先程文言等の修正を行いました。貴重なご意見ありがとうございました。

本日の決起大会に合わせまして、同窓会総会への参加申込受付を開始いたしました。今年は従来の郵便振替によるお申込みに加えまして、こちらのホームページからもお手続きいただけるようになりました。(総会参加のお申込みページとトップページにあるボタンから入力フォームにお進みください。)寄付金のお申込みも併せて承っております。会費等のお支払いは、銀行振込またはクレジットカードがご利用いただけます。ぜひとも多くの皆様のご参加と、寄附金のご協力を賜れますよう何卒宜しくお願いいたします。